豆乳の美白効果!つるんとマシュマロ肌に!


名称未設定-1_03

健康飲料として広く知られている豆乳。便秘解消や更年期障害の予防、肥満予防など、まさに健康飲料としての効果が有名ですが、最近では、豆乳の美白力や美肌効果に注目が集まっています。

豆乳にはダイエット効果のある大豆タンパクや生活習慣病予防になるレシチンなどの栄養素のほかに、抗酸化作用のある成分や豊富なビタミン群が含まれ、低カロリーで高タンパクであることから美容やダイエットに効果的とモデルにも多く愛飲されています。今回はそんな豆乳のもつ美肌力をご紹介していきます。

豆乳について

名称未設定-1_07

大豆を原料とした豆腐を作る際の、豆腐を固める前の乳液状のものを豆乳と呼びます。

今では色々な味が楽しめる豆乳ですが、昔は現在ほど脱臭技術や味の改良が進んでおらず、高い栄養価があるもののあまり好まれて飲まれることはありませんでした。しかし現在、日本は世界5位と豆乳消費量の多い国になっています。

豆乳がこれほど一般的になった理由は、味の改良と豆乳のもつ高い栄養価にあります。

豆乳に含まれるタンパク質にはコレステロールを低下させる効果があり、肥満予防や動脈硬化を予防してくれます。

そして女性ホルモンであるエストロゲンと似ていることから、閉経後の更年期障害や乳がんなど女性に多いと言われる病気を防ぐと言われる大豆イソフラボン。エストロゲンが不足すると骨粗しょう症の原因にもなるので、骨粗しょう症予防にも役立つと言われています。

また豆乳は、体の掃除屋とも言われるレシチンを多く含みます。不飽和脂肪酸であるレシチンは、肌や臓器、神経や脳などあらゆる細胞膜に働きかけ細胞を正常にしてくれます。そのため「若返りの栄養素」とも言われています。

このように豆乳は、健康面でも大変優秀な飲み物なのです。

豆乳の美白成分

名称未設定-1_10

豆乳が美白に効果的な理由は、豆乳に含まれるサポニン、ビタミン、イソフラボンにあります。

シミや日焼けなどの原因は、紫外線や傷などの刺激によって活性酸素が活発化し、その活性酸素から肌を守るためにメラノサイトがメラニンを生成することでメラニン色素が発生します。

サポニンは、免疫力を向上させる作用の他に高い抗酸化作用があり、中でも大豆に含まれるサポニンの抗酸化作用は強力で、外部から刺激を受けたときに生じる活性酸素の活動を抑えることでメラニンの発生を抑える効果があります。その抗酸化作用から、血管内部の酸化も防ぐために動脈硬化などの予防にも効果があります。

また、豆乳には豊富なビタミンが含まれています。豆乳に含まれるビタミンB1、B2、B6、ビタミンEは美容ビタミンと呼ばれ、ビタミンB2は摂取したタンパク質を効率的に分解し、粘膜や皮膚、爪や髪などのターンオーバーを正常にしてくれます。

ビタミンB6はアミノ酸がタンパク質に再合成されるのを助け、新しい細胞を作り出します。ビタミンEもまた抗酸化作用を持ち、紫外線によって発生した活性酸素を抑えるほか、血行を促進させるため肌の新陳代謝を促進させます。

そして最後にイソフラボン。大豆イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンによく似た構造のため、バストアップや更年期障害の予防に役立つと言われています。

エストロゲンは肌の老化を防止し、ハリやツヤを保つ作用があり、大豆イソフラボンもまた同様の作用があると考えられています。また、イソフラボンには新陳代謝を促す効果やコラーゲンの生成を促す作用があり、シミや日焼けしてしまった肌のターンオーバーにも効果的です。

いつ飲むのが効果的?

以上のように豆乳には、健康効果や美容効果が高く期待されますが、いつのタイミングに飲むのが一番効果的なのかが気になるところ。実は効果の目的によって、飲むタイミングが異なるのです。

食事前

名称未設定-1_10

豆乳はGI値が低く、血糖値の急激な上昇を抑えてくれます。血糖値が急激に上昇するとインシュリンの分泌が増え、脂肪を作ってしまいますが、食事前に豆乳を飲むことでゆるやかに血糖値を高めてくれるためダイエット効果につながります。

またコレステロールの吸収を抑えてくれるので、脂っこいものを食べる前にもオススメです。

寝る前

名称未設定-1_10

美白効果を期待するならこちらがオススメ。睡眠中は成長ホルモンが活発になり、夜の10時から深夜2時は新しい肌を作り出すお肌のゴールデンタイムとも言われます。

このタイミングに合わせて大豆のビタミン群や大豆イソフラボン、タンパク質を補給してあげることで、豆乳の美肌効果を高めることができると考えられます。

まとめ

健康飲料として有名な豆乳。新しい細胞の生成を促してくれたり、血管をキレイにしてくれたり、はたまた女性ホルモンの現象が原因とされる病気を予防してくれたりと、体にとってとっても優秀な飲み物です。

そして最近になって注目を集めているのが、豆乳の美白効果。実は豆乳にはお肌をキレイに美白してくれる美肌成分が豊富に含まれ、その美肌成分に、大豆の良質なタンパク質やあらゆる細胞の生成に働きかけるレシチンが協力して、新しく美しい肌を作ってくれるのです。

今ではコンビニでも手に入る豆乳。バナナやココアやイチゴなど、味のバリエーションも大変豊富になっています。体の内側から美白して、夏までに日焼けしにくい体質に変えていきましょう!




この記事を書いた人

otami
otami
元美容系雑誌の編集者で現在は健康や美容、ファッションなどのwebコンテンツを制作しているスキンケアマニアの28歳、美容ネタを仕入れては実践する日々です。