1週間でパッと明るく、ビタミンCの最強お茶パックで美白


名称未設定-1_03

【お茶パックで美白】

ビタミンCが美白に効く!!のは知っているけれど、水に溶けやすく熱に弱いその特性から、なかなか摂取が難しいビタミンC。日焼けやシミを予防したり色素を薄くしたり、はたまた新しい肌を作るお手伝いをしてくれたりと、できればいつも身体の中にとどめておきたいビタミンCは、お茶のカテキンと合わさることでグッと効果的に摂取することができるのです。

今日はそんなビタミンCとカテキンを多く含む「お茶パック」で美白する方法をご紹介します。お茶パックの効果は、1週間で「肌、明るくなった??」と言われるほどの美白効果を持ちます。紫外線が厳しくなるこの季節、うっかり日焼けに1度試してみてはいかがでしょうか?

お茶に含まれるビタミンC

名称未設定-1_10

高い抗酸化作用から、風邪予防やアンチエイジング、免疫力の向上や美白など様々な効果を発揮するビタミンC。

実はお茶にはたくさんのビタミンCが含まれており、その量はレモンの3〜4倍とも言われています。

日焼けやシミの元となるメラニンを予防するビタミンCは、できてしまったメラニン色素を還元する作用を持つため、すでにできてしまったシミを薄くするなど非常に心強い美白効果を発揮します。

普段は熱に弱く、摂取してもすぐに体外に排出してしまうなど、不安定な特徴を持つビタミンCですが、お茶に含まれるビタミンCはカテキンの作用によって熱から守られます。

そのため暖かいお茶の中でもビタミンCが壊れることなく体内へ摂取できるのです。

また、お茶を出した出がらしには約40%ものビタミンCが残されています。

そのため出がらしをはちみつと混ぜて取り入れたり、乾燥させてお茶パックにしたりとお茶を使って自宅で簡単に美白ケアができます。

ビタミンCを含む様々なお茶

名称未設定-1_07

ビタミンCを含むお茶といっても、その種類は多岐に渡ります。紅茶や煎茶や緑茶etc…、一体どれを選べばいいの!

ということで、より多くビタミンCを含むお茶をご紹介します。

ビタミンCは非常に酸化しやすい性質を持っているため、酸化度が上がるほどビタミンCの含有量は減少します。

そのためお茶の中に含まれるビタミンCの含有量は、緑茶→烏龍茶→紅茶→プーアール茶の順に減少します。そして緑茶の中でも、特にビタミンCの摂取には煎茶が効果的と言われています。

そしてお茶には、ビタミンCだけではなく、タンニンやクロロフィル(葉緑素)が含まれています。タンニンとはお茶に含まれる渋み成分で、植物界に多く存在するポリフェノールです。

タンパク質と結合しやすい性質を持つタンニンは肌の引き締め効果を持ちます。

次にまたクロロフィルは、コレステロールなどを外に排出してくれる解毒作用があるほか、細胞を活性化させる効果を持つため、タンニンやクロロフィルは皮膚細胞の生まれ変わりを促進し肌の新陳代謝を促します。

お茶パックで美白効果

ビタミンCの美白効果、タンニンとクロロフィルの皮膚細胞の生まれ変わり効果から、お茶パックは美白に大変効果的だと言われています。

また、カテキンに含まれる抗酸化作用や殺菌効果により、ニキビ予防にも効果が期待できます。

名称未設定-1_14

用意するもの

  • 煎茶・・・100g(粉末、もしくは茶葉をすり鉢で粉末にしたもの)
  • 小麦粉・・・200g
  • 水・・・400g
  1. 煎茶をフードプロセッサーやすり鉢で粉末にします。使う煎茶はできれば無農薬のものをおすすめします。
  2. 小麦粉と水を混ぜ、ダマがなくなるまでしっかりと混ぜ合わせたのち、粉末の煎茶を入れさらによく混ぜ合わせます。
  3. 顔全体に塗り、5分から20分くらいおきます。
  4. 完全に乾かないうちに水で優しく洗い流します。

頻度は週に1回から2回、余ったパックは密封容器に入れて冷蔵保存し、1週間は保存可能です。

アレルギー体質の方は必ず顔に流布する前に腕の内側で試すようにしてください。

小麦粉が肌に合わない場合は、粉末の煎茶と水を混ぜたローションをコットンに染み込ませ、ローションパックにしたり、粉末のお茶をヨーグルトに混ぜてパックにすることをおすすめします。

まとめ

メラニンの生成を抑えたり、はたまたできてしまったシミや日焼けを薄くしてくれたり、美白に効果的なビタミンCがたくさん含まれるお茶を使ったお茶パック。

それに含まれる美肌効果は美白作用だけではなく、肌の引き締め効果や殺菌効果、また新しい皮膚細胞を作り出す作用など、女性には嬉しい効果が盛りだくさん。本来壊れやすいビタミンCも、お茶のカテキンの力によって熱にも耐えることができ、美容飲料としても優秀です。

そんなお茶の効果をパックにして、美白に有効なビタミンCや殺菌作用のあるカテキン、新しい皮膚細胞を作り新陳代謝を促進するクロロフィルやタンニンで、うっかり日焼けもしっかり対策して色白素肌を手に入れましょう。


この記事を書いた人

otami
otami
元美容系雑誌の編集者で現在は健康や美容、ファッションなどのwebコンテンツを制作しているスキンケアマニアの28歳、美容ネタを仕入れては実践する日々です。