EGFでエイジレスな肌を手に入れる


名称未設定-1_03

30代~40代になると、同じ年齢でも肌年齢には、大きな差が出てきてしまうのが事実ですね。肌がきれいな同年代がうらやましく思えたりしてきます。

生活習慣やスキンケア、若い時に無防備に浴びてしまった紫外線など、原因は様々ですが、肌年齢は見た目年齢に大きく影響してきますね。

「出来ることなら、若返らせたい!!」と多くの女性は強く思っています。

そこで、今アンチエイジングで注目を集めてきているのが、EGFという成分になります。EGFとは、日本語では、上皮細胞増殖因子または上皮細胞成長因子と言われています。

このEGFは、2005年から化粧品への配合が厚生労働省から許可され、美容成分として化粧品などに配合された商品が出回っています。

EGFの発見でノーベル賞受賞

EGFは、1962年にアメリカのスタンリー・コーエン博士が発見しました。

名称未設定-1_10

コーエン博士は、マウスの顎下腺抽出物からEGFを単独で取り出すことに成功し、そのEGFが新生マウスの眼を開かせたり、歯の出現を促進することが明らかにしました。

コーエン博士はEGF発見の功績が認められ、1986年にはノーベル生理学医学賞を受賞しています。

EGFは、53個のアミノ酸から形成されるタンパク質の一種で、生まれつき人の体内に存在しています。肌細胞の成長を促進する作用があり、火傷や傷などの回復を早める、角膜の傷の修復をするなどの効果から、皮膚再生医療分野で使用されていました。

EGFをスキンケアに!!

名称未設定-1_14

発見当初はとても貴重で高価であったEGFなのですが、研究が重ねられ、遺伝子工学の技術を用いることにより、効率的に製造することができるようになりました。

そして、現在化粧品に利用可能な価格となったのです。

EGFの美容効果については、アメリカのブラウン博士により研究され、老化抑制に関する実験が行われています。

EGFを配合したローションを約2ヶ月(60日)間、朝昼2回使用したところ、表皮の新生細胞の成長率が平均284%促進したと報告されています。

EGFの美容効果

EGFの美容効果には次のようなものがあります。

  • 肌の新しい細胞を増殖・成長させることにより、シワを予防改善
  • 肌細胞の再生機能を活性化して、傷跡の再生を早める
  • 細胞機能を正常化することにより、ニキビや吹き出物を抑制
  • 肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を活性化して、シミを古い角質と共に排出する

このような様々な効果がみられるのは、EGFは人間が本来持っている肌細胞の再生能力を引き上げることができるからなのです。

EGF化粧品の選び方

名称未設定-1_19

美容成分としてのEGFは、「ヒトオリゴペプチド-1」と成分表示されます。

適正なEGFの配合濃度である商品には「日本EGF協会の認定マーク」が付いています。

日本EGF協会とは、EGFに関するNPO法人で協会の認定基準をクリアしたEGF化粧品だけに認定マークがつけてあります。

EGF化粧品を選ぶ際には参考にしてみて下さい。

EGF化粧品の使い方

美容液等のEGF化粧品は、洗顔後すぐ使うことをおすすめします。

通常は、洗顔後にすぐ化粧水を付ける方が多いと思いますが、化粧水を付ける前にEGF含有の美容液などを使用してください。

顔全体にEGF美容液をつけて、しっとりと感じるくらいまで重ねづけしてください。EGFはつけ過ぎても、必要な分だけ肌に吸収され、余分な分は排泄されるようになっていますので、安心してたっぷり使用してください。

また、表皮に作用する成長因子としてEGFが知られていますが、表皮の奥の真皮に作用する成長因子FGFという成分もあります。EGFとFGFを併用することによって、相乗効果で肌を再生する力が高まり、よりアンチエイジング効果が期待できます。

このように、肌にうれしい作用がたくさんあるEGFですが、現在も各分野で研究は続けられています。これから先さらなる展開が期待されますね。


この記事を書いた人

桃紅(TOKO)
桃紅(TOKO)

薬剤師の資格を持ち、医療現場での勤務経験を踏まえて、健康、医療、美容、ライフスタイルについての情報を発信しています。 3人の子どものママとしての生活も大切にしながら、毎日の小さな幸せを見つけていきたいと日々暮らしています。 そして多くの人に、小さな幸せを文章として届けることができればと願っています。