アルガンオイルの効能効果 ~美習慣へ導くオイル美容~


temari1

多くのハリウッドセレブやモデル、女優たちがこぞって実践しているオイル美容。ドラッグストアや化粧品売り場、雑誌の特集などでも美容用オイルを目にする機会が増えましたね。ここで紹介するのはアルガンオイル、ヨーロッパで「奇跡のオイル」と注目を集め、徐々に世界中に広まってきているオイルです。

アルガンオイルとは?

temari3

アルガンオイルとは、モロッコ南西部にしか生育していないアルガン樹の実から採取されるオイルです。

アルガン樹はアカテツ科に属し、木の高さは7~10m、幹は短くねじれ枝には棘があります。根は地下30mも伸びて水分を吸い上げます。

アルガンオイルは、アルガン樹から取られた実、100㎏から僅か1Lしか取れない貴重なオイルです。

アルガンオイルには、傷の治療などとしての効能効果もあり、モロッコの先住民ベルベル族の間では、古くからスキンケアから治療に至るまで幅広い用途で使用され、彼らの生活を支えてきました。

ベルベル族の健康を支える「生命の実」として大切に受け継がれてきたのです。

モロッコは、気温が50度近くにもなり、降雨量の少ない過酷な環境です。そこで生育できるアルガン樹の強い生命力がアルガンオイルには豊富に含まれているのですね。

アルガンオイルに含まれる成分

アルガンオイルの特徴としては、ビタミンEを豊富に含みその量はオリーブオイルの約2~4倍もあります。

オレイン酸、リノール酸、ステアリン酸などの不飽和脂肪酸も含まれており、特にn-6系といわれる多価脂肪酸であるリノール酸の含有率が他の植物オイルと比べて非常に高いことがわかっています。

また、ステロール、スクワラン、ポリフェノールなどの美容効果のある成分も含有されています。

アルガンオイルの効能効果

アルガンオイルには様々な有用な成分が含まれており、その絶妙なバランスにより肌や髪などの健康に良い効果がみられることがわかっています。

水分、油分のバランスを整える

アルガンオイルに含有されているオレイン酸、リノール酸、ステアリン酸などの脂肪酸により肌や髪の水分や皮脂のバランスを整え、健康な肌や髪を保ってくれます。

皮膚を柔軟にして乾燥から守る

アルガンオイルは、ビタミンEを豊富に含み抗酸化力が強く、皮膚の血行を促進してくれるなどの効果があります。

皮膚の血行促進により、カサカサ感が改善したり、肌に色つや、ハリが出るといった効果も期待できます。

また、スクワレンという成分は酸素を身体に行きわたらせる作用があるため、新陳代  謝の悪化による老化を防ぎ、肌を柔軟にしてくれます。

スクワレンは、人間の体内にも存在するため、とても肌に浸透されやすいという特徴を持っています。

新陳代謝を活性化し、ターンオーバーを改善する

アルガンオイルに含まれるステロールという成分は、抗炎症効果と細胞のターンオーバーを強化することで、理想的な肌の生まれ変わりを促します。

ターンオーバーとは、表皮で生まれた細胞が肌表面の角質層に押し上げられ、最後に垢となって剥がれ落ちることをいいます。

このターンオーバーが正常に行われていると、常に一定の周期で新しい肌に生まれ変わることができるのですね。

しかし、加齢やストレスなどでターンオーバーの周期が乱れると、古い角質が肌にいつまでも残り、肌表面がゴワついたり、くすんだ肌になってしまうのです。

アルガンオイルには、ターンオーバーを整える効果もあるので、透明感のある素肌作りに繋がります。

アルガンオイルの魅力

高い保湿力のあるオイルは、ヨーロッパなど一年中乾燥する地域では、昔からスキンケアに多用されてきました。

一方、夏に高温多湿になる日本では、「オイル=べたつく」というイメージがあり、オイル美容は冬のスキンケアという意識が強いようです。

しかし、アルガンオイルはさらりとしたつけ心地でべたつかず、季節を問わず1年中使用することができます。

アルガンオイルは1本で、顔やボディ、爪やハンドケア、ヘアケアまで全身に幅広く使用することができます。身体のパーツごとにケア商品を購入するという煩わしさから解放してくれますね。

ヘアケア分野での注目を集めるアルガンオイル

te-mari5

アルガンオイルは、美しい肌を保つ働きだけでなく、最近は髪の水分補給やダメージ補修のため、シャンプーなどに多く利用されています。

髪が傷んでいる人は、毛先が乾燥して髪が広がりやすくなり、静電気が起きやすくなっています。

アルガンオイルを髪に使用することで、髪の水分バランスを整えてくれ、髪の広がりを抑えまとまりやすい髪にしてくれます。

また、頭皮をアルガンオイルでマッサージすることにより、ビタミンE などの血行促進効果のある成分が頭皮を柔らかくしてくれて髪に潤いを与えてくれます。

ヘアオイルの使い方

シャンプー後、濡れた髪にアルガンオイルを2~3滴、手に取り、手のひらで温めて髪に塗ります。アルガンオイルを付けた後にドライヤーで乾かします。

アルガンオイルを塗ることで、ドライヤーの熱から髪を守り、乾燥を防ぎつやのある髪にしてくれますよ。

頭皮マッサージに使用する場合

入浴前にアルガンオイルを数滴、頭に垂らしてから、指の腹を使ってゆっくりとマッサージをしていきます。

マッサージ後、普通にシャンプーをして洗い流してください。頭皮の汚れを取り除き、血行を促進して、つやのある健康的な髪の育成を促してくれます。

まとめ

アルガンオイルは、数多くある植物オイルの中でも、様々な有効成分を含み注目を集めているオイルです。

モロッコの過酷な気象条件の中で生育し、実をつけ、地元ベルベル族の健康を守ってきた聖なるオイルです。

自然の恵みともいえる貴重なアルガンオイルは、乾燥、酸化ストレスなどのダメージから皮膚細胞を守り、肌や髪を保湿し、様々な美容効果を発揮してくれるのですね。ぜひ、あなたも実感してみて下さい。


この記事を書いた人

桃紅(TOKO)
桃紅(TOKO)

薬剤師の資格を持ち、医療現場での勤務経験を踏まえて、健康、医療、美容、ライフスタイルについての情報を発信しています。 3人の子どものママとしての生活も大切にしながら、毎日の小さな幸せを見つけていきたいと日々暮らしています。 そして多くの人に、小さな幸せを文章として届けることができればと願っています。